MSPF
世界中のサービスやモビリティを高速かつ大量に繋いで画期的なサービスを創造する

About MSPF

MSPFについて

先進のプラットフォームにより、画期的なオートローンサービスを実現

GMSのモビリティサービスプラットフォーム(MSPF)は、IoTデバイスから送信されたデータを、高速かつ大量に処理する事が可能です。

その高機能なプラットフォームがあることにより、新興国の大量のドライバーを支える、画期的なオートローンサービスを実現しています。

MSPFは、様々なIoTデバイスとつなげる事ができ、IoTデバイスから送信されたビッグデータを簡単に利用できるOpenAPIを提供しています。MSPFの活用によって、パートナー様のサービスの可能性が、さらに大きく拡がるでしょう。

自動車を始めとした様々なモビリティを受け入れ、多様なデバイスの接続を可能にし、
メーカー・機種を問わず広範囲なモビリティの制御・管理を可能にします。

そして収集したデータを蓄積・分析・解析することにより、ファイナンスやカーシェアなど、
モビリティに関連する各種サービスにおいて活用することや、これまでにない新たなサービスの創出は、MSPFなしに実現することはできません。

Advanced points

MSPFの優位点

進化し続けるアーキテクチャ

MSPFには多数のモビリティが接続しており、グローバル規模での膨大な活動データが送られてきます。

パートナー様のサービスに、そのデータが安定して利活用できるよう、規模の拡大とニーズに合わせてアーキテクチャを常に進化させています。

使いやすいOpen API

MSPFの持つサービス機能とビッグデータを利活用するためのAPI(Application Programming Interface)を、パートナー様に開放しています。

時間と場所を問わず、MSPFの最新サービス機能と、リアルタイムなデータへのアクセスが可能です。

世界各地対応のサポート体制

東京本社をはじめ、サービスを展開している国内外の各地にサポートスタッフを配置しています。

もしも問題が発生した際には、現地のエンジニアがすぐに対応できるよう、サポート体制を整えています。

高い安全性

MSPFは常にセキュリティ対策に取り組み、システムに脆弱性、漏洩や不適切な利用が起こらないようにしています。(特許取得済み)

システムの運用についても、国内外での実証実験と商業実績を重ね、信頼に足るものになっています。