NEWS

グローバルモビリティサービスと大垣共立銀行 包括業務提携 第一弾
FinTechを活用した新型マイカーローンの取扱を開始
~SDGsの達成に向け、頑張る人へ新たに光を~

株式会社 大垣共立銀行
グローバルモビリティサービス株式会社

IoT技術を活用したFinTechサービスを提供するGlobal Mobility Service株式会社(代表取締役 社長執行役員/CEO:中島 徳至、以下「GMS」)と株式会社 大垣共立銀行(頭取:境 敏幸、以下「OKB」)は本日、FinTechを活用した新型マイカーローン「<頑張る人応援ローン>マイカーローンX(エックス)」の取り扱いを開始しました。

東海地方は首都圏に比べ、公共交通機関が行き届いていない地域もあることから、仕事や日常生活において自動車を必要とする方が多い地域です。

GMSとOKBは、真面目に働くために自動車が必要であるにも関わらず、これまで様々な理由から金融サービスを受けることができなかったお客さまに対し、新たに光を当てる取り組みとして本ローンの取り扱いを開始します。

■<頑張る人応援ローン>マイカーローンXの概要

ご融資金額
10万円以上200万円以下(1万円単位)
ご融資期間
6ヵ月以上7年以内(6ヵ月単位)
ご融資利率
年12%(固定金利・保証料込み)
20200221   

GMSとOKBはこれからも、両社が共通して取り組むSDGs(持続可能な開発目標)の達成と、地域経済の持続的な成長・発展に貢献してまいります。

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
GMS CEO室:大久保・深田 TEL:03-6264-3113
OKB 広報部:竹之内 TEL:0584-74-2248

■<頑張る人応援ローン>マイカーローンX詳細

項目
内容
ご利用いただける方
  • ・以下の条件をすべて満たす個人の方
  •  ① 融資実行時満20歳以上、完済時満75歳未満の方
  •  ② GMSが提供するIoTデバイス「MCCS」を搭載する自動車を購入される方
  •  ③ 保証会社の保証が受けられる方
  •  ④ OKB大垣共立銀行に普通預金を保有している方(同時開設も可です)
  
ご融資金額
・10万円以上200万円以下(1万円単位)
お使いみち
  • ・自動車購入資金およびその関連費用。ただし、以下の費用は除きます
  •  ① 個人間売買による自動車の購入資金
  •  ② 事業性資金
  •  ③ 投機等資金
  •  ⑤ 事故などによる自動車の修理資金
  •  ⑥ 既往マイカーローンの借換え資金
ご融資期間
・6ヵ月以上7年以内(6ヵ月単位)
ご融資利率
・年12%(固定金利・保証料込)
ご融資形式
・証書貸付
ご返済方法
  • ・毎月元利均等分割返済
  • ・ご融資金額の50%以内で、半年毎の増額返済の併用も可能です
担保
・車両にOKB信用保証名義で所有権留保登録をさせていただきます
保証人
・連帯保証人は不要です
保証会社
・株式会社OKB信用保証
融資実行日
・土・日・祝休日を除いていつでも可能です
ご返済日
  • ・毎月2、6、12、16、22、26日のいずれかです
  •   ※土・日・祝休日の場合は、翌営業日となります。
ご用意していただく書類
  • ・本人確認資料
  •   運転免許証
  • ・資金使途確認資料
  •   資金使途確認資料(見積書・注文書など)
ご注意していただきたい事項
  • 1.エンジン起動停止
  •   本ローンを延滞するなど、本契約の各条項に一つでも違反した場合には、MCCSの遠隔操作によって、お客さまの車両エンジンの起動停止手続きを行わせていただく場合がありますので、必ず返済日までにご入金をお願いいたします。なお、エンジン起動停止になった場合でも、お支払いいただきましたら、エンジンを再起動することが可能になります。
  • 2.車両回収・売却
  •   本ローンの返済が不能となるなど、本契約の各条項に一つでも違反した場合には、お客さまの車両の回収・売却を行わせていただきます。なお、車両の所有権はローン完済まで、保証会社に留保させていただきます。
  • 3.完済時の手続き
  •   完済時には車両の名義変更手続きがございます。最寄りの運輸支局などで手続きをお願いいたします。なお、費用はお客さまのご負担となります。

■OKB大垣共立銀行の概要

OKBは、銀行の常識にとらわれることなく、常に“お客さま目線”、“地域と共に”の想いで「脱・銀行」に挑戦しています。 年中無休で営業する店舗やドライブスルー店舗、移動店舗、手のひらだけで銀行取引ができるサービスなど、「サービス業」 としてお客さま目線のサービスを追及し続けることでお客さまの満足度を高めるとともに、地域の活性化に取り組んでいます。

銀行名
株式会社 大垣共立銀行
代表者
代表取締役頭取 境 敏幸
所在地
岐阜県大垣市郭町三丁目98番地
事業内容
銀行業
設立日
1896年3月9日

■Global Mobility Service株式会社の概要

GMSは、独自開発の自動車の遠隔起動制御を可能にするIoTデバイス「MCCS*1」と モビリティサービスプラットフォーム「MSPF*2」を活用したFinTechサービスモデルを構築し、 日本国内およびASEAN各国市場に提供しています。2019年3月には経団連へ入会し、 Society5.0 for SDGsと親和性の高いビジネスモデルとして注目され、また、 代表の中島は経済産業省の「SDGs経営/ESG投資研究会」の委員に選出され、「SDGs経営ガイド」の発行に寄与するなど、 SDGs達成に向けたモデルケース事業として高く評価いただいております。

*1 「MCCS」とは、Mobility-Cloud Connecting Systemの略称で、自動車の位置情報を特定すると共に、 安全に自動車のエンジン遠隔起動制御行いセンシングを可能にするシステムです。

*2 「MSPF」とは、Mobility Service Platformの略称で、モビリティを対象とした管理・制御・データ分析等を行い、 クラウド上でOpen APIを通じた外部システムとの連携を可能にするプラットフォームシステムです。

会社名
Global Mobility Service株式会社
代表者
代表取締役 社長執行役員/CEO 中島 徳至
所在地
東京都港区芝大門1丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館 4階
事業内容
  • モビリティサービスプラットフォームの提供
  • クラウド上に蓄積したビッグデータの二次活用サービス
設立日
2013年11月25日