NEWS

グローバルモビリティサービス
コーポレートガバナンス強化のため
新任取締役に元経済産業事務次官の立岡恒良氏が就任

グローバルモビリティサービス株式会社

Global Mobility Service株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員/CEO:中島 徳至 以下「GMS」)は、 経営体制及びコーポレートガバナンスの更なる強化のため、社外取締役として元経済産業事務次官の立岡恒良氏が就任いたしましたので、 お知らせいたします。

立岡氏は、通商産業省(現 経済産業省)入省後、製造産業局自動車課長や事務次官をはじめとする要職を歴任し、 退官後も各業界を代表する企業である三菱商事株式会社、旭化成株式会社、株式会社ニトリホールディングスの社外取締役を務めており、 国内外の経済の動向に関する高い見識をもとに、客観的・専門的な視点から、当社の経営への助言や業務執行に対して適切に監督いただくことを期待しております。 GMSはコーポレートガバナンスを重視しており、今後更に強化していくことで、より一層の安定経営と事業成長を推進してまいります。

新任社外取締役の氏名および略歴

氏名
略歴
立岡 恒良 たつおか つねよし
    1980年4月 通商産業省(現 経済産業省)入省
    2001年1月 経済産業省製造産業局自動車課長
    2010年1月 内閣官房内閣審議官
    2011年8月 経済産業省大臣官房長
    2013年6月 経済産業事務次官
    2015年7月 同省退官
    2016年5月 株式会社ニトリホールディングス社外取締役(現任)
    2016年6月 旭化成株式会社 社外取締役(現任)
    2018年6月 三菱商事株式会社 社外取締役(現任)
    2019年8月 当社社外取締役(現任)

※会社法第2条第15号に定める社外取締役を示しています。

■ 新任社外取締役の立岡恒良氏のコメント

「GMSがSDGsを経営のど真ん中に据えている稀有な企業であること、GMSの成長が世界の人々の 『幸せ』や『豊かさ』の向上に直結していること、に大きな共感を覚えました。 企業価値の向上と社会課題解決の同時実現に向けて、会社の成長のため、これまでの経験を活かしていきたいと考えております。 急速に成長しているスタートアップ企業への参画は初めてであり、非常に楽しみにしております。」

GMSは、日本発の金融包摂型FinTechのグローバルベンチャーとして、真面目に働く人が正しく評価される仕組みを創造すべく、 「モビリティサービスの提供を通じ、多くの人を幸せにする。」を理念に掲げ、日本及びASEAN各国で活動しています。 世界で17億人にも上る金融サービスへアクセスできない人々へ活躍する機会を創出することを通じ、 社会課題解決型企業としての事業をより一層推進してまいります。

これからのGMSの取り組みに、どうぞご期待ください。

※プレスリリースに掲載されている内容、資本関連、サービス、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。 その後予告なしに変更となる場合があります。

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
Global Mobility Service株式会社
担当:大久保・深田
TEL:03-6264-3113
FAX:03-6264-3322
E-mail: press@global-mobility-service.com
URL: http://www.global-mobility-service.com/

<Global Mobility Service 株式会社 について>

設立:
2013年11月
本社:
東京都港区芝大門一丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4F
代表者:
中島 徳至(代表取締役 社長執行役員/CEO)
URL:
https://www.global-mobility-service.com/