News Release

ニュースリリース

プレスセンター

"東京モーターショー2017"へ出展のお知らせ 2017年10月24日

 Global Mobility Service 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員/CEO:中島徳至 以下「GMS」)は、"第45回東京モーターショー2017(以下、「東京モーターショー」)"へ出展することをお知らせいたします。
ブースでは、GMSが日本及びASEANを中心に展開する独自のIoT技術を活用したFinTechサービスをご紹介いたします。

GMSブース イメージ

 GMSブースは、東京ビッグサイト西4ホールにて展示される東京モーターショー主催者テーマ展示「TOKYO CONNECTED LAB 2017」内(小間番号TCL15)にブース出展いたします。
 GMS独自開発のIoTデバイス"MCCS"、モビリティサービスプラットフォームを活用した画期的なサービス、及びGMSが目指す社会創造について、ブースにてご紹介します。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
Global Mobility Service株式会社 担当:高橋・野崎
電話:03-6264-3113(代) E-mail: info@global-mobility-service.com

Global Mobility Service株式会社について

「モビリティサービスを通じて、多くの人を幸せにする。」をビジョンに、モビリティの遠隔起動制御を実現する独自開発の車載デバイス「MCCS」とモビリティサービスプラットフォーム「MSPF」を活用し、世界中で20億人にも上ると言われている従来オートローンやリースの与信審査に通過できない人々でも車両を購入可能にするMobility × IoT × FinTechサービスを日本、ASEANで展開しています。

2013年11月設立。資本金1,070,714千円(資本準備金含む)
本社:東京都港区芝大門1丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4F
代表者:中島 徳至(代表取締役 社長執行役員/CEO)

主な事業内容:
・モビリティサービスプラットフォーム(MSPF)の提供
・クラウド上に蓄積したビックデーターの二次活用サービス

URL: http://www.global-mobility-service.com/