News Release

ニュースリリース

プレスセンター

"コネクテッドカーEXPO"に出展し独自開発IoT製品とサービスを紹介
2016年 1月 12日

モビリティIoTベンチャーのグローバルモビリティサービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:中島徳至、以下GMS)は、自動車業界において日本最大級の展示会、オートモーティブワールド内の"コネクテッドカーEXPO"に出展いたします。

GMSブース イメージ

GMSブースでは、独自開発のIoTデバイスを展示すると共に、これまでには世界に存在しなかった、独自のIoTサービスをご紹介いたします。

出展内容
IoTデバイスの展示

当ブースでは、下記の二種類のデバイスを展示します。
・ 車両の遠隔制御を実現するIoTデバイス"MCCS"
・ 最速1秒搭載、24時間センシングを可能にするIoTデバイス"MCCS mini"

MCCS
MCCS mini

今後のGMSの活動に、どうぞご期待下さい。

本件のお問い合わせ先
Global Mobility Service株式会社
担当:高橋
本社:〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4F
電話:03-6264-3113(代) E-mail: info@global-mobility-service.com
URL: http://www.global-mobility-service.com/
補足
Global Mobility Service株式会社について

「モビリティサービスを通じて、多くの人を幸せにする。」をビジョンに、モビリティの遠隔起動制御を実現する独自開発の車載デバイス「MCCS」とモビリティサービスプラットフォーム「MSPF」を活用し、世界中で20億人にも上ると言われている従来オートローンやリースの与信審査に通過できない人々でも車両を購入可能にするMobility × IoT × FinTechサービスを日本、ASEANで展開しています。

2013年11月設立。資本金1,070,714千円(資本準備金含む)
本社:東京都港区芝大門1丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4F
代表者:中島 徳至(代表取締役 社長執行役員/CEO)

主な事業内容:
・モビリティサービスプラットフォーム(MSPF)の提供
・クラウド上に蓄積したビックデーターの二次活用サービス

URL: http://www.global-mobility-service.com/